ABOUT US

沿革


アイセンター構想

アイセンター構想は弊社代表の高橋政代が2000年代初頭に提唱したもので「あらゆる手段で視覚障害の課題を解決する」ことを実現することを目的としております。研究だけでも、治療だけでも、福祉だけでも、産業だけでも、一人ひとりの意識だけでもなく、それらすべてが有機的に結合することで「あらゆる手段」が紡いでいけるものと考えています。

その実現の第一歩として、2017年12月、構想を具現化した神戸アイセンターがOPENしました。神戸アイセンターは目に関するトータル的な支援を行う世界初の施設です。そこでは研究も治療も福祉も産業も一体となって「あらゆる手段」を紡ぎ続けています。

株式会社ビジョンケア 設立

神戸アイセンターは、研究・治療・福祉・産業が相互協力することで運営されています。

公的研究機関、公的医療機関、公益社団法人、そして産業や実用とつないでいく私たちビジョンケアです。ビジョンケアはアイセンター構想を実現するための第四の機関として設立されたのです。

神戸アイセンターを構成する国立研究開発法人理化学研究所、神戸アイセンター病院、公益社団法人NEXT VISION、そして弊社は互いに協力し合う包括的な協定を結んでおり、共同研究も実施しております。

理化学研究所、神戸アイセンター病院、弊社が研究を担い、神戸アイセンター病院と弊社で治療開発を行い、神戸アイセンター病院があらゆる治療を実施し、NEXT VISONと弊社でロービジョンケアやリハビリに就労支援、社会の意識変革を開発・実施しています。

私たちは、公的機関と有機的に結びつくことで、公的機関だけでは実現できないこと、民間企業だけでは実現できないこと、そういった限界を突破し、あらゆる手段で視覚障害の課題を解決いたします。

目的別子会社を用いて一気に実用化へ

神戸アイセンターが生まれた様々なシーズを育成し、「あらゆる手段」として実用化するのが私たちビジョンケアの役割です。

実用化が見えたシーズに関しては、実用化を最速で進めるために目的別子会社を設立します。外部からの資金調達も含めて開発投資を一気に行い、皆様の下へ最速で最適なものをお届けいたします。

2020年8月には遺伝子治療実用化のために株式会社VC Gene Therapyを設立し、理研ベンチャー認定も受け、必要な知財のライセンスも順調に進めております。

今後、細胞治療実用化のために子会社を設立し、神戸アイセンター病院での臨床研究成果を治療としてしっかりと実用化する覚悟です。

関連会社

株式会社VC Gene Therapy

会社名(よみ):株式会社VC Gene Therapy(ブイシー ジーンセラピー)

英 文:VCGT Inc.

所在地:650-0047 神戸市中央区港島南町二丁目1番8 神戸アイセンター5階

代表取締役:高橋 政代

設立日:2020年8月7日

株式会社VC Gene Therapyは、当社の100%子会社です。